従業員第一主義=社内スタッフに対する会社の取組み

当社で働く全従業員の技術向上、安心して働ける職場づくりを目指して、以下の制度や取組みがあります。

社内資格制度

当社は今日の建築物の管理・保全をめぐる環境の変化に対応していく為、当社独自の社内資格制度を導入しております。

これは、ビルクリーニング業務及び警備業務に従事するスタッフを対象としまして、技術・技能の習得と向上をはかるとともに、ビルクリーニング業務、警備業務の円滑な遂行能力を高める「人財」育成を目的としております。

また、スタッフの職業意識の高揚と積極的な人材登用をはかり、多様化するビルオーナー様のご要望に適切に応えることにあります。

社内研修制度

当社は、体系的で実践的な教育研修を行う為に「石井ビル管理㈱ 研修センター」を設立し、組織として「教育部」を設け、専門の講師陣を配置しております。

講義の内容としまして、就業前教育、若手中堅スタッフへ向けた心得教育、係長、課長等階層別の研修(コーチング等)、また、設備研修(電気、給排水、空調、国家試験対策等)、受付接遇マナー研修、ビルクリーニング研修(技能習得別)、法定研修等、職種やその技能レベルごとに研修を実施しております。

対象者としまして、スタッフは社員に限らず、嘱託社員、パートタイマーの方々も対象としており、また、協力会社等外部の方々もご参加頂いて実施しております。

分かりやすい作業マニュアルの整備

業務単位のマニュアル、また、同職種内の様々な作業におけるマニュアルを作成しております。これらのマニュアルを整備することによって、多種多様な機能をもつ建物に配置される各スタッフが、均一的でかつ高品質なサービスが提供できるよう、また、日々変化を遂げる都市、建物に合わせて、手順書を見直し、日々の業務改善を図れる仕組みを構築しております。

従業員の安全確保のための取組み

安全衛生活動として、毎月の現場単位での安全会議の開催、KYT活動、業界独自のリスクアセスメントを活用したリスク低減対策、事故が多く発生する期間(年4回)に、全社合同の「事故防止強化月間」の開催、また、年度初めに、現場責任者を中心として「安全衛生総集会」を開催し、従業員の安全を第一とした取組みを実施しております。

環境への取組み

省エネ社用車の導入

環境問題に対する企業の取組みの一環として、社用車を順次、ハイブリッド車へ切替えしております。

また、業務上、車両を使用する者に対して、車両運転管理責任者によるエコドライブ等を指導しております。

環境への負荷をできるだけ抑えた資機材の活用

カーペット清掃においては、化学製品ではなく、天然成分100%の洗浄剤を用いる「ケムドライ方式」を採用し、環境への付加をかけない手法を取り入れております。その他の床材に対しては、電気、水の使用を極力抑え、また、排出される汚水も極端に少ない「ドライ方式」を採用しております。

石井ビル管理株式会社

石井ビル管理株式会社【本社】
宮城県仙台市青葉区国分町三丁目6番1号
仙台パークビル10階
tel. 022-217-3366 / fax. 022-217-3377

お問い合わせお電話:022-217-3366

このページのトップに戻る