設備管理・保全 〜ビルの快適さと安全を守ります。

設備機器の保守・点検

もし、ビルの設備機器が止まってしまったら…。火事になったら…。不審者が侵入したら…。ビルという「街」は、どんなことが起きるか分かりません。それを未然に防ぐのが設備・防災センターの役割です。

設備監視
設備監視

設備・防災センターには資格を持った設備技術員が常駐し、快適に居住できるベストなビルコンディショニングと火災、侵入などに万全の体制で臨み、居住者に安心と安全をお届けします。

石井ビル管理は設備・防災センターにおける設備管理業務を警備業務と一体となって行うことができる技術集団。環境保全を考えたエネルギーの有効利用とビルを維持管理する上での省力化も図ることができます。

ビル環境の衛生的な維持管理

環境衛生の大切さは知っているつもりでも、大きな問題にならないと見逃されてしまうことがよくあります。ビルのドクターに診察してもらわなければ健康状態が分からない難しさもあります。

かつて、欧米で発生した目、鼻、喉の痛み、頭痛などを訴えるビル居住者の病気「シック・ビルディング・シンドローム」はビルの換気不良による室内汚染が原因でした。日本ではビル飲料水の汚染が社会問題化したことがあります。こうした汚染による不健康現象は、いつ忍び寄って来るか分かりません。

人工的な空間であるビルの室内が「ビル管理法」の環境基準に合っているかどうかを測定・点検して環境改善の提案をする空気環境測定。常に安全な水を確保する飲料水の定期的な水質検査と貯水槽の清掃や配水管の洗浄。ねずみ・昆虫などの害虫防除(IPM)は病気にならない前の往診。ビルと設備の定期的な点検整備・リニューアルは治療です。

ビルという「街」の衛生・保全業務は今後、ますます必要性と重要性を増していくものと思われます。

(左上)槽内酸素濃度測定
(左下)消防設備点検
(右)空気環境測定

石井ビル管理株式会社

石井ビル管理株式会社【本社】
宮城県仙台市青葉区国分町三丁目6番1号
仙台パークビル10階
tel. 022-217-3366 / fax. 022-217-3377

お問い合わせお電話:022-217-3366

このページのトップに戻る